利用しやすさがアップ|歩き遍路でご利益をいただこう~初めてならツアーもアリ~
イラスト

夜行バスの達人~高知から乗るときに知りたいノウハウ~

進化している夜行バスのシートタイプ

夜行バスといえば誰もが一度は見たことがある、あの大型バス。シートは4列で、安いけど疲れるといったイメージも持っている方もいるのではないでしょうか。ですが、そんなイメージも今は過去!夜行バスのシートタイプは2列から4列のタイプまで種類が沢山あります。飛行機のビジネスクラスを思わせるようなパーテーションがついている2列の独立シートや、仕切り用のカーテンが備え付けてある3列のシート。4列のシートでも座席の前後が広く作られているタイプもあります。3列のシートには横2席ペアのシートと1席独立のシートがあり、広く使えて尚且つお友達や恋人とペアシートを利用することもできてしまいます。安い夜行バスでも、4列でゆったりしたタイプのシートや3列のシートタイプが多く利用されているのです。ですから、今度の旅行で夜行バスを利用してみてはいかがでしょうか。さらに便利な物を持参すると快適に過ごせます。

夜行バスであると便利なアイテム4選

マスク

車での長時間移動なので車内は乾燥していますし、気軽に換気が出来ないので空気が悪くなっています。特に冬などは風邪等を移してしまったり、逆に移されてしまう危険も。喉を乾燥から守るという点でもぜひマスクは用意しておきたいです。女性はメイクを落として乗車している方も多いと思いますが、すっぴん隠しにもなります。化粧水やリップクリームをたっぷり付けてからマスクをすれば、保湿効果もUPして一石二鳥です。

イヤホン(ヘッドホン)

夜行バスでの長距離移動中にも、好きな音楽や動画、プレイしているスマホゲームなんかも楽しみたいですよね。そんな時の為にイヤホン(またはヘッドホン)があると便利です。音楽プレイヤーだけでなくスマホに音楽をダウンロードしている方も多いですし、必需品といっても過言ではないかもしれませんね。寝付けない時にも重宝しますし、耳栓代わりにもなります。移動中でもコンテンツを楽しみたいところですが、くれぐれも音漏れにはご注意を。

ひざ掛け

大抵のバスでは、ひざ掛けの貸出をしています。このひざ掛けがあるだけで、体温調節などがしやすいです。夏は冷房が効いているので寝ている間に体が冷えすぎてしまわないように気を付けたいですよね。もし、貸し出しが無くとも冬場であればジャンパーやコートでも代用ができます。座席に敷いて座れば腰の負担も軽くなりますよ。

エアー枕(ネックピロー)

首や肩の疲れが大幅に軽減されます!首を安定させることで寝付きも良くなりますし、あるとないとでは全然変わってくるので是非用意して行くことをおすすすします。エアー枕は空気を入れるタイプの枕なので全て空気を抜いてしまえば、小さく畳んで鞄にいれられるので荷物もかさばりません。100円ショップでも販売されていてお手軽なので試してみてください。

利用しやすさがアップ

女性

夜行バスはインターネットで予約できる

夜行バスを予約する方法は様々ですが、インターネットからなら時間や場所を選ばず自分の好きな時に簡単に予約ができます。予約サイトによってはポイントが貯まるところもあるのでとてもお得です。また、予約したいバスを探す方法もいくつかあります。出発地や目的地から探す方法(例えば出発地の東京から高知までの行き方の検索や、目的地の高知から東京までの帰り方を検索など)や、日時を指定したりバスのタイプから選ぶこともできます。バスのタイプから検索する方法は、シートのタイプを選んだり女性専用のバスを選んだりすることができます。貸出物などのオプション選択も一緒にできるので便利です。予約したいバスが見つかったら予約者の情報や乗車人数、支払い方法を選択するだけで予約が完了できます。

格安料金で夜行バスを利用する方法

夜行バスの料金はバス会社によって違っていて、料金を比較するのははとても大変な作業です。どうせなら自分の目的や好みに合ったバスを一番安い料金で利用したいですよね。そんな時、夜行バスの一番安い料金を探すためには、夜行バス比較サイトを利用するのがおすすめです。比較サイトを利用すれば、どこのバス会社が一番安いのか、時期はいつが一番安いのかが一目瞭然です。出発地別で、片道料金の最安値情報を掲載しているサイトも多く存在しているので、「今の時期はどこが安く行けるのか?」がすぐに分かります。なので、これから夜行バスを使って旅行に行きたいと考えている方でも、行き先を探す方法として比較サイトを利用してみるのもいいかもしれませんね。